top of page

イニシャルリングの歴史と意味









ring "valete" / telos by qosmos


initial design brass + ring silver 925










新作"valete"に合わせた"initial design"の刻印。


今回はイニシャルを刻印した

イニシャルリング、そのものについて。


そもそもイニシャルリングとは?






< イニシャルリングの歴史と意味 >



イニシャルリングは

個人の名前やイニシャルを含むデザインで

創られるジュエリー。


美しさと意味の両方で

魅力を持つ存在。




- 歴史 -


紀元前から

個人の名前や称号を刻んだ

装飾品やジュエリーが存在していました。


ローマ時代には

個人の名前や称号を刻んだリングや宝石が一般的であり

これらのアイテムは

個人のアイデンティティ、地位や身分を示す

重要な要素でした。


中世やルネッサンス期になると

ファミリーの紋章を含むリングが一般的になります。


これらのデザインには

個人の名前や称号のイニシャルも

しばしば含まれました。


紋章学的なデザインは

ファミリーの誇りやアイデンティティを強調しています。


※ちなみに

initial design / telosでも

シンプルな家紋や

お客様がデザインしたシンプルな紋章であれば

別途料金にて彫り込むことが可能です。

ご注文前にメールにてご相談ください。


近代に入ると

イニシャルリングはより個人的な表現手段として

人気を博します。


19世紀のヴィクトリア朝時代には

宝石や装飾的なデザインを持つイニシャルリングが

よりファッショナブルとなり

贈り物としても広く使用されていたそうです。





- 意味 -


またイニシャルリングが

古来より愛されてきた理由は

その美しさだけでなく

意味合いが大きな要因となっています。



・心の繋がり

イニシャルリングは

感情的な意味や繋がりを強調します。


着用者の名前や

大切な人の名前、意味のある言葉が

刻まれていることが一般的で

そのリングは

愛や誇り、絆を象徴します。


贈り物としても

繋がりを示す

素晴らしい選択肢となっていました。



・アイデンティティの証明

イニシャルリングは

個人のアイデンティティ、地位や身分を

証明する手段にもなっていました。


着用者の名前やイニシャルが

リングに刻まれていることで

個人の独自性や周知を強調します。


それは

自己表現と

アイデンティティをサポートする

力強いシンボルとなってたようです。




名前やイニシャルを含む

美と意味を組み合わせた

魅力的なイニシャルリング。


その美しさは

デザインや素材の多様性から生まれ

その意味は

心の繋がりや個人のアイデンティティを

強調する要素として表れます。


イニシャルリングは

個人のスタイルや価値観を反映する

素晴らしいジュエリーであり

長年人類に愛される理由が

豊富にあるようです。









ring "aurum" / telos by qosmos


initial design silver 925 + ring brass










Comments


bottom of page