top of page

1970's Vintage Shirt



























1970's Vintage Shirt


size L




今日、ご予約のお客様は

肉体改造に成功している御方。


しかも

それを維持しているのが

とてつもない。


言葉にすると

それだけのように聞こえるかもしれませんが

実際に行動していた、している努力は

なかなか難しいことであり

リスペクトですね。


この肉体改造により

服を纏う楽しさが加速しているようで

更に

ヴィンテージウェアの沼に

自ら飛び込んでいるという

変態な趣味人でした。


誠にありがとうございました。


本日のご紹介は

1970年代ヴィンテージシャツ。


エイジングが入り

ヴィンテージならではの風合い。


画像の通りボタンホールが

多少、緩くなっていますが

年代相応であるアジの

許容範囲内だと思います。


タグ表記サイズは無く

実寸でLほど。


素材表記も無く

おそらく当時の主流であった

化繊素材。


さらりとした質感です。


今夏のご紹介でも綴っている

フォトコラージュ柄。


良きフォトコラージュが

年々、市場から無くなってきていますが

当時のフィルムカメラで撮影された

その様相は

被写体やフィルムにもアジがあり

それらが

ヴィンテージ柄シャツとしての魅力を

より一層と

押し上げているのだと思います。


被写体は

ポリネシアに浮かぶ

常夏のリゾートアイランドである

SAMOA(サモア)がテーマで

写真と共に添えられる

TALOFAという言葉は

サモアでの「こんにちは」。


これがハワイアンシャツだと

皆さんお馴染みのALOHAですよね。


サモアの情景や

伝統衣装に包まれた人々の写真を

70年代のハイセンスでコラージュされており

個人的のツボなポイントは

被写体の笑顔が多いこと。


纏うだけで楽しくなる

半世紀前の

夏リゾートが伝わるヴィンテージ。








Comments


bottom of page