• Instagram
  • さえずり
  • Facebookの社会的なアイコン

Tel : 03 3780 0706  |  Email : mail@qosmos.jp

qosmos © 2011-2019

Vintage Graphic Oriental Gown






アジトと呼んでいる自宅の引越しが

急に決まってしまい

ドタバタとなってきました。


このドタバタとした感じが

たまりませんね〜


それでは本日は

艶やかな色気を持つ

ヴィンテージガウンのご紹介。


ちなみにヴィンテージガウンは

海外からのお客様に人気です。













Vintage Graphic Oriental Gown


size M-L















Vintage Graphic Oriental Gown


size M-L


>> qosmos online store




どちらも織柄であり

一着目は花モチーフ

二着目は風景画のような

素晴らしい柄使いです。


アメリカで

ガウン文化は本場であり

用途としては

上流階級な人々が

夜、自宅で寛ぐ時に

室内着として羽織るような代物です。


1940-50年代頃という

第二次大戦後のアメリカ高度成長期に

庶民にまでガウンカルチャーは

浸透し始めたようですが

それでも

中の上のような階級でないと

なかなか

手が届かなった存在だと思います。


今では

アメリカのちょっと良いホテルに泊まると

このガウンの形態を

パイル地というタオル素材で作った

バスローブが備え付けられており

風呂上りに、濡れた裸のまま羽織り

グラス各種まで用意されていますので

湯上りの一杯という

至福な時間を楽しむことが出来ます。


バスローブからガウンに戻りますが

現在でもアッパーな人達で

クラシカルな装いが好きな方は

豪邸で素晴らしいガウンを

羽織っていると思います。


そして

現代のアメリカンストリートを

現地で見ると

白人黒人の若い奴らが

ものの見事に、イキに

ガウンをアウターとして着こなします。


これがとてもクールであって

思わず見てしまう。


身長の高低なんか関係なく

また

スリムやファットといった

体型も関係なく

男女とも素晴らしく着こなす。


自分のファッションを楽しむ

素晴らしい文化ですよね。


最後に先日

衣装協力させて頂きました

蜷川美花監督の映画『Diner ダイナー』にて

裏組織ナンバー2 コフィ役の奥田瑛二さんに

当店のヴィンテージオリエンタルガウンを

着用して頂きました。



とても男前です。


皆さんも挑戦してみましょう。


足元には

ヴィンテージスラックスと

ウェスタンブーツが

個人的に好きです。