• Instagram
  • さえずり
  • Facebookの社会的なアイコン

Tel : 03 3780 0706  |  Email : mail@qosmos.jp

qosmos © 2011-2019

海外渡航でのお金管理 & Embroidery Oriental Long Gown


明日(7/2)は臨時休業日です。 お気を付けください。 スマホ版のqosmos websiteが 少しパワーアップし メニュー時のカラーリングが エッチでむふふ…な配色となりました。 早速ですが表題のお話へ。 ヨーロッパへ留学する予定のRくんが 「向こうでのお金って どのように管理すればいいですか?」 と相談してきましたので qosmos BLOGでも ざっと取り上げてみます。 海外へ赴く 『期間』と『現地で使う金額』によりますが ・現金 ・クレジットカード ・ATM引き出し の3つに分けられます。 結論ですが お勧めは 万が一のリスクを分散する為 お金を3つに分けておきましょう。 【現金】 日本での両替レートが 現地よりも安い場合は 旅立つ前に両替しておきましょう。 チップのある国では 少額紙幣or硬貨も 事前に用意しておきます。 【クレジットカード】 ヨーロッパでは masterもしくはvisaが お勧めです。 またクレジット以外にも この2つのロゴが輝く デビットカードなら 使い過ぎを防げるかもしれません。 masterが使えないお店では、visaを visaが使えないお店では、masterを という風に メインとサブの二種類用意すると 更に便利です。 ちなみにクレジットカードで ATMから現金を引き出すキャッシングは あくまでも借金であり 金利が高いので 緊急時のみ使用するようにしましょう。 また念の為に お手元にあるカードが海外で使用可能か もしくは 新規発行するカードも同じく調べてから 持ち歩くようにしてください。 【ATM引き出し】 日本で開いた銀行口座での 特定口座に限り 海外で引き出し可能です。 この口座は ネットで調べれば ざっと出て来ます。 ATMでの外貨引き出しには 多少の手数料が取られますが 現金両替でも クレジットカードの外貨決済でも 全て数%の手数料が取られますので あまり気にし過ぎない方が良いのかと。 手数料ばかりを気にして 現金を一気に持ち歩く方が はるかに危険。 安全に海外を旅する為の 必要経費だと認識しましょう。 またこの銀行口座を 渡航前に家族へ伝えておけば 緊急時の送金手段にも使えます。 これらを踏まえ 渡航先や期間、そして使う金額によりますが 自分は クレジットカードの使用割合が多いです。 勿論、サブカードの用意もしています。 ご参考までに。

Rくん見てるかな? それでは本日の商品紹介です。











Embroidery Oriental Long Gown size FREE >> qosmos online store 手刺し刺繍の オリエンタルガウン。 フルレングスであり この長さは迫力があります。 袖は6〜7分丈であり 夏の羽織りには最適でしょう。 ミシン刺繍も良いですが 個人的には このような手刺し物に とても興味を惹かれます。